スキマからまちを育てる

スキマ“時間”を寄せ合う
スキマ“空間”を寄せ合う
“好き”間を寄せ合う

一人一人の小さな力、
一つ一つの小さな空間を寄せ合い、
それぞれが楽しみながら、
みんなで野菜を育て
まちを育てていきます

プロセス

作る

地元のお店で不要となった容器や 使われなくなった鉢植えを引き取り、オリジナルプランターとしてリデザインします。

植える

種まき会を実施し、土の移し替え、種まき・苗植え、プランターの設置を子どもたちと一緒に行います。

育てる

通りかかった誰もが気軽にお手入れをできるように、野菜の育て方の掲示やジョウロ・シャベルなどの設置し、みんなで力を寄せ合いながら育てていきます。

栽培係はいません。思わず立ち止まったあなたを含むたくさんの人が少しずつ手を添えていくことで野菜とまちが育っていきます

味わう

野菜を 収穫しみんなで新鮮な野菜を楽しみます。地元の飲食店とのコラボやマルシェでの販売も行います。

根津寄せにわプロジェクト