寄せにわプロジェクト

「寄せにわプロジェクト」とは?

「寄せにわプロジェクト」は、まちの人が手間や知恵、空間などのスキマを少しずつ寄せ合うことで、街角での野菜作りを楽しみながら自然と人々が寄り合う場が作り出されていくことを目指すプロジェクトです。

コンセプト:スキマからまちを育てる

人々と空間のスキマが寄り集う「寄せにわ」

まちの人が手間や知恵、使える空間などの「スキマ」を少しずつ寄せ合うことで、街角での野菜作りを楽しみながら自然と人々が寄り合う場=「寄せにわ」が醸成されていく。

まちを育てる新しい職業 「まち農家」

比較的時間に余裕がある都市住民が「まち農家」として「寄せにわ」を主体的に管理・運営し収入を得る。作業を分担し合うことで気軽に参加しつつ「仕事」としての新しい都市農業=「まち農業」を創出する。

「寄せにわプロジェクト」イベント報告

「寄せにわプロジェクト」の実現に向けて、これまでに3回の「寄り道農園」を開催しました。