「あいそめ市」レポート

秋の収穫祭からちょうど1週間後、日陰はまだ寒い日曜日に藍染大通りにてあいそめ市が開催され、前回に引き続き参加させていただきました。前回から大幅にスケールアップし出店者も3倍以上に増え、子供たちの姿が常に道に溢れる素晴らしいイベントでした。

大盛況です

収穫祭でとったラディッシュをbonfireさんに調理していただき、bonfireさんのテントで売っていただきました。ラディッシュのピクルスとラディッシュの葉っぱのマフィン!ピクルス、スパイスが絶妙に効いていてとてもおいしかったです。そしてマフィンは大人気すぎて買うまでもなく売り切れていました(泣)。。また今度チャレンジしたいところです。

私たちこちらのゾーンも根津寄せにわプロジェクトとして出店しました。何をやっていたかというと、大学の屋上で育てたサニーレタスとラディッシュの販売とこれから育てる野菜の種まき会。

その日の朝に収穫し即販売してました

先週の収穫祭で焼きそばを食べ終わった後に子供たちと相談して秋冬のこれからの時期に新たに作る野菜を、玉ねぎ、キャベツ、ソラマメと決定しました。この日はソラマメの種をまいて、キャベツの苗を植えました。

キャベツの苗を取り外すのに一苦労

あいそめ市にいらっしゃった方やいつもの子供たちの手を借りて無事に種まき完了。ソラマメのタネが青くコーティングされていることに驚きを隠せない子供達でした。

最後にあいそめ市終了後、元の場所にプランターを戻して栽培開始!寒い冬を乗り越えるべく大切に育てて行きたいですね。