「真夏の種まき会」レポート

8月5日、記念すべき1回目の種植えイベント「真夏の種まき会」を開催しました。気力体力を根こそぎ奪っていくような酷暑でしたが、15人ほどの子どもたちが元気に参加してくれました。

まずはプランターを彩るガーデンピック作りです。プラバンに自分の名前や好きな野菜を書いてトースターでチン。焼かれてみるみる縮んでいく様子にみんな興味津々でした。小さな穴を開け針金を通すと完成です。

次はいよいよお待ちかねの種植え。

お店でいただいた一斗缶とビールサーバーから作った根津オリジナルプランターにみんなで土を入れ、トマトとナスの苗、ニンジンの種を植えていきます。作業1つ取っても子どもたちにとっては面白いようで、数少ないシャベルを譲り合いながらみんなで肩を寄せ合っていました。

最後に芋甚さんとBonFireさんのお店にプランターを置き、みんなでご挨拶。最初の水やりをして作業完了です。

街角に野菜が植わっている姿はどこか滑稽ですが、もともと緑の多い根津の街並みに溶け込んでいるようにも見えます。

少しでも多くの方が立ち止まって力を寄せ合い、少しでも多くの実りが街角で生まれるよう、見守っていきたいと思います。